【テレビが面白くないと思う方必見!】テレビに代わる激押しおすすめサービス

おきな

ここ最近、テレビ見なくなったな…

近年、老若男女問わず、テレビ離れが広がっていますよね。

テレビを見る時間がない、面白い番組がない、良質なコンテンツがなくなった…

テレビを見る機会が減り、テレビに代わる娯楽を探している方も多いのではないでしょうか?

そんな方々に朗報です!

映画・ドラマなどの定番コンテンツから、近年のサブスク動画まで網羅した激押しサービスがあります!

結論、それら全て見られるのがJ:COMのテレビコンテンツです!

本記事の内容
  • テレビは面白くない!テレビを見ない理由3選
  • テレビが面白くないと思う人が視聴しているコンテンツとは
  • テレビが面白くないと思う人必見!テレビに代わる激押しおすすめサービスJ:COM

この記事を読めば、地デジに代わる新しい娯楽を見つけることができます!

筆者の紹介

おきなTwitterアカウント

実際にJ:COMのテレビサービスをフル活用している筆者が分かりやすくお伝えしていきます!

目次

テレビは面白くない!?テレビを見ない理由3選

近年、テレビ離れが叫ばれていますが、なぜテレビを見なくなった人が多いのでしょうか?

テレビは面白くない!?テレビを見ない理由3選
  1. 見たい時に見たい番組が見られない
  2. コンテンツの質の低下
  3. スマホの普及
おきな

時代背景の違いも大きく影響しているよね!

見たい時に見たい番組が見られない

現代人がテレビを見なくなった理由の1番が、「忙しい」が理由ではないでしょうか?

見たい時に見たい番組が見られない理由

  • 仕事や家事・育児で忙しく、見たい番組をリアルタイムで見られない。
  • 録画しても溜まっていく一方で、まとめて見る時間がない。

これらは、実際に私がお客様から聞く中で、最も多くの人がおっしゃられる理由です。

忙しい、録画内容が溜まっていく一方で見る時間がない。

後で見るために録画しても、結局見ずに終わってしまい、録画容量がいっぱいになって、見ずに消してしまう…

結果、録画することもやめてしまい、テレビを見る習慣がなくなるわけですね。

コンテンツの質の低下

こちらも、お客様がよくおっしゃられるテレビを見ない理由です。

コンテンツの質の低下

  • プロ野球中継が少なくなった。(時間が来ると強制終了)
  • 映画など良質なコンテンツが少なくなった。
  • バラエティーは増えているものの、規制の影響か内容がどれも同じ。

番組の中身の話ですね!

おきな

確かに、どれも心当たりがあるのではないでしょうか?

私が小学生ぐらいの頃は、プロ野球中継も多く放送されており、放送終了時間が来ても、中継が延長されることは頻繁にありました。

それが今では、プロ野球中継は時間が来れば即終了、映画などのコンテンツも確かに少なくなりました。

また、放送規制が年々強まっていることもあり、現在のテレビコンテンツの多くを占めるバラエティー番組は、似たり寄ったりの内容で、面白みに欠ける印象もありますよね。

スマホの普及

昔は、テレビの前で家族団らんというイメージが強くありました。

おきな

私も日曜18時は家族でサザエさんを見ながら晩御飯を食べるのが日課でした!笑

一方、現代では、1人1台スマホを所持し、見たい時に見たい場所でスマホを開くことができるようになりました。

スマホの普及で変わったテレビ環境

  • テレビの前で家族団らん→1人1台スマホを持ち、それぞれ見たいものを視聴
  • 決まった時間にテレビ前に集合→家でなくともどこでもコンテンツを視聴可能

言うまでもなく、スマホの普及により、外でも見たい時に見たい場所で多くのコンテンツが見られるようになり、必然的に、テレビ視聴からスマホ利用に代わりましたよね。

テレビが面白くないと思う人が視聴しているコンテンツとは?

では、テレビが面白くないと思っている人はどのようなコンテンツを視聴しているのでしょうか?

テレビが面白くないと思う人が視聴しているコンテンツとは?
  1. SNS
  2. 有料コンテンツ
  3. サブスクリプション

順番に見ていきましょう!

SNS

スマホが普及したことで、SNS動画の視聴が主流になりましたよね!

YouTube、TikTok、Instagram、Twitter…

最近は、一般人が投稿した動画がバズったり、芸能人でなくても見られるコンテンツが増え始めています。

スマホで見ることが一般的なので、電車の中など、移動中に見ている人も多いのではないでしょうか?

おきな

「家でテレビ」から「外でスマホ」に習慣が変わってきてるよね!

有料コンテンツ

優良なテレビコンテンツが少なくなってきている中、需要が高まっているのが有料コンテンツです!

有料コンテンツ

  • WOWOWなどの有料チャンネル
  • スカパー
  • 光テレビ

映画であれば映画だけ、スポーツであればスポーツだけ専門で扱っているチャンネルを有料で視聴する方法ですね!

おきな

特に、地デジで放送していなくて、見たいモノがある人は有料でも契約しているね!

サブスクリプション

最後がサブスクリプション、いわゆる「サブスク」ですね!

サブスクリプションとは?
月額課金、定額制でサービスを定期契約すること。

ある意味、先ほどのWOWOW、スカパー、光テレビも毎月定額の料金を支払って視聴するのでサブスクと言えるかもしれません。

しかし、ここでは、分けるために、「ネット動画」の定額課金のことをサブスクとします!

サブスクリプションの例

  • NetFlix
  • DAZN
  • ディズニープラス
  • ABEMA TV
  • Amazonプライムビデオ
  • U-NEXT
  • Hulu
  • FOD
  • Paravi

ネット動画系のサブスクは、あげ出すときりがないくらいたくさんあります!

NetFlixなどの独自コンテンツや、Huluなどの民放系の有料コンテンツ、スポーツに特化したDAZNなど、ニーズに合わせて多岐に渡ります。

おきな

中には、「1人で10サービス」のような強者もいてるよね!

テレビが面白くないと思う人必見!テレビに代わる激押しおすすめサービス

さて、ここまでテレビが面白くない理由と、テレビが面白くないと感じている人が視聴しているコンテンツを見てきました。

結論、J:COMのテレビサービスであれば、全てのテレビコンテンツを網羅できます!

J:COMのテレビサービスがおすすめな理由
  1. 昔の映画や時代劇、スポーツまで幅広いコンテンツが視聴可能
  2. 見たい時に見たい番組を視聴できる!
  3. NetFlix等サブスクも視聴可能
  4. 録画機能が充実!リモート録画、録画の持ち出しで外でも視聴可能
おきな

オールジャンルのコンテンツが場所を選ばず見られます!

昔の映画や時代劇、スポーツまで幅広いコンテンツが視聴可能!

これはスカパーと同じように、いわゆるCSという有料コンテンツがパッケージで視聴できます!

J:COMで見られるCSチャンネルとは?

  • 基本パックが見放題!スタンダード・スタンダードプラス
  • 特定ジャンルのCSをパッケージで!セレクト

J:COMで見られるCSジャンルは大きく分類すると、スタンダード、セレクトに分けられます!

スタンダード・スタンダードプラス

97ch以上、87ch以上とありますが、契約しなくても視聴可能な地デジ・BSが含まれています。(赤枠部分)
厳密には赤枠23chを除くチャンネルが新たに見られます!

※より詳細のチャンネル表はこちら

セレクト

36ch以上とありますが、契約しなくても視聴可能な地デジ・BSが含まれています。
セレクトの場合、映るCS放送は6chとその他ショップチャンネルのみです。
1ジャンル6chあるA~Cの中から1ジャンル選択できます。

※より詳細のチャンネル表はこちら

A~Cへのコース変更(A→Cなど)は可能ですが、変更手数料、1,100円がかかります!

見たい時に見たい番組を視聴できる!

J:COMテレビに加入していると、様々なコンテンツをテレビで視聴できるだけでなく、スマホを利用して外でも視聴(リモート視聴)することができます!

J:COMテレビを用いたリモート視聴

CS放送はもちろん、地デジ・BS含む全てのチャンネルがリモート視聴可能

Wi-Fi環境がない状況でのスマホ視聴はギガを消費するので注意!

ただし、J:COMテレビ(スタンダード・スタンダードプラス・フレックスのいずれか)に加入している、且つ、J:COMモバイルを契約している場合は、オンデマンドサービスがギガフリーで利用できます!

オンデマンドサービスを用いたLIVE視聴

全チャンネルではないものの、プロ野球中継など、スポーツやアニメなどのコンテンツが対象!

LIVE視聴対象チャンネル

J:COMモバイルを利用であれば、上記チャンネルは外でもギガフリーで視聴可能です!

オンデマンドサービスを用いたLIVE視聴について詳しく知りたい方はこちらを参考にして下さい。

NetFlix等サブスクも視聴可能

J:COMテレビはCS放送が見られるだけではありません。

NetFlixや、J:COM独自のサブスクサービスにも加入できる!

J:COMを通して視聴可能なサブスクサービスとその詳細

  • NetFlix
  • DAZN
  • ディズニープラス

特に、NetFlixについては、請求をまとめられる、J:COMまとめ請求for NetFlixと、J:COMテレビのサービスの中にパッケージとして含まれるフレックスコースがあります。

J:COMテレビフレックスコース

「60ch以上、58ch以上」の中には、契約しなくても視聴可能な地デジ・BSが含まれています。

※より詳細のチャンネル表はこちら

フレックスコースは先ほどのJ:COMテレビスタンダードと同料金で、映るチャンネルがスタンダードの半分になる代わりに、NetFlix(ベーシックコース)が無料でついてきます。

CS放送については、A(スポーツ・総合エンタメ・音楽)、B(映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー)の2ジャンルのどちらか一方を選ぶ仕様になっています。

AからB、BからAへのコース変更は、月単位で無料で行うことができます!

スタンダードからフレックスコースへの変更は可能ですが、変更時に3,300円の手数料がかかります!

J:COM独自のサブスクサービス

メガパックで多彩なコンテンツが毎月見放題!

プランによってメガパック料金は変わりますが、月額550円か1026円で利用できます。

※詳細のコンテンツはこちら

J:COMモバイルとセット利用で、メガパックもギガフリーで見放題で利用可能!

録画機能が充実!リモート録画、録画の持ち出しで外でも視聴可能

基本的に、J:COMテレビの視聴にはSTBという、CS放送を視聴するためにチューナーをレンタルします!

J:COMのテレビチューナー

以前から利用されていると、チューナーの型番が古い場合もありますが、2022年4月段階で最新のチューナーは、このJ:COM LINKというチューナーになります。

J:COMテレビチューナーでできること

  • 地デジ・BSはもちろんCS放送が視聴可能(契約プランによる)
  • ネット動画(YouTube、Tver等無料コンテンツ、NetFlix等有料コンテンツ)が視聴可能
  • 4K対応のため、テレビが4K対応していれば、4K画質で視聴可
  • Android搭載のため、テレビリモコンで音声検索が可能
  • スマホでリモート視聴、スマホの画面をテレビに投影するクロムキャスト機能が利用可能
  • レコメンド機能でおすすめ番組を提案

このチューナーを設置することで、様々なTVコンテンツや、リモート視聴ができるのですが、基本的には「見る」専門のチューナーになっているため、録画をするためには、テレビ用のHDDをつなぐ必要があります。

テレビチューナーに接続するHDD

HDDをJ:COMテレビのチューナーにさせば、地デジ・BSはもちろん、CS放送も全て録画することができます。

チューナー自体がトリプルチューナーになっているため、別の番組を視聴しながら、同時刻に別の2番組を録画することができます。

録画用HDDを設置するとできること

  • リモート録画
  • 録画の持ち出し視聴

外でもスマホでテレビが見られるように、スマホから遠隔で録画予約ができるようになります。

見たい番組を録画予約しようとしていたのに忘れて外出してしまった・・・

こんな時はスマホから専用のアプリを通じて、どこにいても簡単に録画予約ができてしまいます。

また、家のWi-Fi環境下であれば、録画した内容をスマホでも視聴することができますし、Wi-Fi環境下で録画した番組をスマホにダウンロードしておけば、外出先でもギガフリーで録画物を視聴することもできます!

おきな

HDDをつけるとできることが増えるんだね!

J:COMでHDDレンタルをすると月額880円がかかりますが、HDDは市販のものでも問題なく利用できます!

月額880円はずっとかかりますので、おすすめは電気屋さんで1回買い取りしてしまうことです!

2TBの容量でも7,000円台で購入できます!1年も使えば、レンタルより安くつくので、購入をおすすめします!

ちなみに、今持っているブルーレイなどのレコーダーでも、CS録画は可能ですが、機能が制限されたり、対応していないケースが多々ありますのでご注意を。

お持ちのレコーダーで、J:COMテレビのCSが録画できるかどうかは、J:COM HPの対応機種で確認ができますので、利用したい場合は必ず事前にチェックしましょう!

【テレビが面白くないと思う方必見!】テレビに代わる激押しおすすめサービス:まとめ

「現在のテレビ」の“欲しかった”を全て満たしてくれるのが、J:COMのテレビサービスです!

本記事のまとめ

  • テレビは面白くない!テレビを見ない理由3選
    ①見たい時に見たい番組が見られない
    ②コンテンツの質の低下
    ③スマホの普及
  • テレビが面白くないと思う人が視聴しているコンテンツとは?
    ①SNS
    ②有料コンテンツ
    ③サブスクリプション
  • テレビが面白くないと思う人必見!テレビに代わる激押しおすすめサービスJ:COM
    ①昔の映画や時代劇、スポーツまで幅広いコンテンツが視聴可能
    ②見たい時に見たい番組を視聴できる!
    ③NetFlix等サブスクも視聴可能
    ④録画機能が充実!リモート録画、録画の持ち出しで外でも視聴可能

おきな

使いこなせばJ:COMテレビは最強ですよ!

特にJ:COMモバイルとの親和性が非常に強いので、コンテンツをより楽しみたい方はセットでの利用がおすすめです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

通信業勤務10年/携帯・NET関係のプロ|家電アドバイザー|FP2級・AFP認定者/お金のプロ|「より安く・質の高い通信環境の提供を1人でも多くの方に届けたい」との思いからブログを運営|会社員副業ブロガー|30代新米パパ/子育てにも奮闘中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる