【通信のプロが暴露!】J:COMモバイル真の評判と利用すべき人とは?

おきな

J:COMモバイルを検討しているけど、実際の評判ってどうなの?

格安SIMって、利用してみないと分からないことが多いので、実際の生の声を聞いてみて判断したいですよね。

この記事では、J:COMモバイルが登場した2015年から販売に携わり、実際に自身でも利用している筆者が、嘘偽りのないJ:COMモバイルの評判を徹底的に紹介します。

結論、J:COMモバイルは条件が合う人には、料金も非常に安く、とても使いやすいサービスです。

本記事の内容
  • J:COMモバイル真の評判の前に:基本スペックを理解しよう!
  • J:COMモバイルの真の評判
  • J:COMモバイル真の評判から見るメリット3選
  • J:COMモバイル真の評判から見るデメリット3選
  • J:COMモバイルのサポート
  • J:COMモバイル真の評判から見るJ:COMモバイルを利用すべき人とは?

J:COMモバイルのプロが、分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

筆者の紹介

おきなTwitterアカウント

特に断りがない限り、料金表記は税込み価格になっております。

目次

J:COMモバイル真の評判の前に:基本スペックを理解しよう!

アイキャチ画像 J:COMモバイル基本情報

それでは、早速、J:COMモバイルの基本情報について説明します。

J:COMモバイルの基本情報
  1. J:COMモバイルとは
  2. J:COMモバイルの料金
  3. J:COMモバイルのエリア

順番に見ていきましょう!

J:COMモバイルとは

J:COMモバイルとは、国内最大手のケーブルテレビ会社、J:COMが提供する携帯サービスです。

J:COMはKDDIの子会社となっているため、J:COMモバイルの回線はKDDIを利用します。

J:COMの通信回線はKDDI(au)

いわゆるMVNO事業者ですね。

MVNO事業者とは?
携帯電話などの電波の基盤を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のこと

要は、自前で基地局などの設備を持たない携帯事業者のことを全てMVNO事業者と呼びます。

このMVNO事業者であることが、携帯料金を安く提供できる最大のポイントなのです。

MVNO事業者が携帯料金を安く抑えられるポイント

  • 基地局などの設備を持たないため、維持費がかからない。
  • MNO(docomo・au・SoftBank)事業者の設備を借りてサービス提供ができる。
  • 携帯電話以外の事業でも収入がある。

菅元総理も口酸っぱく仰られてましたが、日本の携帯料金は他国と比べて非常に高額でした。

そのため、MVNOのような、格安で携帯サービス提供できる事業者を作ったわけですね。

おきな

J:COMもMVNO事業者の1つなので、格安でサービスが提供できるんです!

J:COMモバイルの料金

J:COMモバイルの料金体系はシンプルかつ分かりやすいのが特徴です。

J:COMモバイル料金

データ容量に応じて1GB~20GBまで、1,078円~2,728円(税込)で利用することができます。

キャンペーンや他のJ:COMサービスと組み合わせることでのメリットなどは、後ほどご説明しますが、ここでは赤枠内の「GBと料金」だけ見ておいてください。

J:COMモバイルのエリア

J:COMモバイルのエリアは、北は北海道、南は九州までに及びます。

基本的には都市部が中心ですが、東海地方ではサービス提供されていません。

J:COMエリア

通常、J:COMモバイルの契約については、その他のJ:COMサービス(TV・NET・TEL・電気など)とセットにするケースが多いですが、J:COMモバイルだけの契約であれば、エリアはどこであっても利用可能です。

以前は、J:COMのエリア内でしか、サービス提供ができませんでしたが、現在は、J:COMモバイルについては、エリアは関係なく利用できるように変更されています。

もちろん、エリア外であっても、携帯電話の電波はKDDIの電波を利用しているので、つながりにくいということもありません。

J:COMモバイル真の評判

結論、J:COMモバイルの商品自体は実際に利用していても、利用している方の声を聞いていても全く問題ありません。

では、実際にJ:COMモバイルを利用している方々はどのように思っているのでしょうか?

J:COMモバイルの評判
  1. カスタマーセンターについての評判
  2. J:COMモバイル申し込みについての評判
  3. J:COMモバイルについての評判
おきな

本当の声と、私が感じる事実を忖度抜きに紹介します!

カスタマーセンターについての評判

マイナスな評判の代表格が、カスタマーセンターに対してのものだと感じています。

カスタマーセンターについての評判

これは実際にネット上で言われていることです。

どこの会社でも言われていることかもしれませんが、つながりが悪い、たらいまわし…

おきな

ネット上の声が全てではないですが、私もこれは一理あると思っているので、カスタマーセンターの評価は1にしています。

J:COMモバイル申し込みについての評判

J:COMモバイル申し込みについての評判は誤案内や、配送遅れなどのご意見が多いようです。

J:COMモバイル申し込みについての評判

ここで1つ言えることは、「J:COMモバイル申し込みに関するオペレーションについては全く問題ない」ということです。

しかし、ここでも、先ほどのカスタマーセンターの対応と繋がるところもありますが、担当された人によって、対応の良し悪しに差があるのは事実です。

おきな

実際に、申し込みから開通までの流れ自体には一切問題はありません。

J:COMモバイルについての評判

最後はJ:COMモバイルの商品そのものに対しての評判です。

J:COMモバイルについての評判

J:COMモバイルの商品自体には好印象な内容が多いです。

私も実際に使っており、また実際に利用されている多くの方のご意見も伺いますが、速度などの携帯電話としての機能に対して、不満に思ったり、マイナスなお話を頂くことはほとんどないです。

おきな

J:COMモバイルそのものの評判は良好だと感じます!

J:COMモバイル真の評判から見るメリット3選

では、実際に利用する中での使い勝手はどうなのでしょうか?

ここでは、実際にJ:COMモバイルを利用し、また、J:COMモバイルの販売を行ってきた筆者が感じる、メリットをまずは本音で解説していきます。

J:COMモバイルのメリット
  1. メリット①他のJ:COMサービスとセット利用で最安利用が実現
  2. メリット②申し込みの敷居が低い。(初期費用無料、U26割で家族全員格安スタート)
  3. メリット③有料TV利用でオンデマンドサービスがギガフリー

順番に解説します。

メリット①他のJ:COMサービスとセット利用で最安利用が実現

J:COMモバイルと、その他TV・NET・TEL・電気・WiMAXのいずれかのサービスにセットで加入の場合、申し込み不要で毎月ギガが増量される「データ盛」が2022年2月より開始されました。

データ盛は、J:COMモバイルとTV・NET・TEL・電気・WiMAXのいずれかのサービスにセット加入が条件

これにより、今までと同料金で、1つ上のGBプランが利用できるようになります。

J:COMモバイルデータ盛

5GBで1,078円、10GBで1,628円、20GBで2,178円、30GBで2,728円と、他社と比較しても格安料金での利用が可能になりました。

ただし、データ盛の条件である、「J:COMモバイル以外のサービス利用」については、J:COMサービスエリア内にお住まいの方しか利用できませんのでご注意下さい。

また、データ盛については、毎月10日前後に追加データが付与されます。

(例)5GB=1,628円がデータ盛で10GBになる場合
月初は5GB、残りの5GBは毎月10日前後に付与

細かいことですが、基本的に加入月はデータ盛が適用されないので、インターネット接続過多の方は月末加入がおすすめです!

メリット②申し込みの敷居が低い

これは特にサービスを申し込みするときの初期費用やキャンペーンについてのお話です。

申込時の手数料無料とヤング割

  • 他サービスとセットでの申し込みで事務手数料無料
  • 家族に26歳以下のJ:COMモバイル利用者がいれば、家族全員半年間980円引き

J:COMの他のサービス(TV・NET・TEL)とセットでJ:COMモバイルをお申し込みの際は、J:COMモバイルに対する事務手数料は無料になります。(※別途固定回線の事務手数料3,300円は発生)

限定的ではあるものの、無条件でJ:COMモバイルの事務手数料が無料で利用できるエリアもあります。

他社だと、1台あたり3,300円の手数料が取られるケースもあるので、初期費用はかかっても最大3,300円だと、申し込みの敷居は低いと言えそうですね。

また、家族の中に26歳以下(小学生以上)の方が1人でもいて、J:COMモバイルを新たに利用する場合は、ヤング割の対象となり、最初の半年間の利用料金が更に格安になります。

ヤング割の詳細については、【27歳以上でもいい!?】J:COMモバイルヤング割で家族全員爆安通信利用術をご覧ください。

J:COMモバイル U26割

J:COMモバイルを始めるにあたって、特に初期費用とスタートの利用料金が格安で利用できる点は、大きなメリットと言えます。

メリット③有料TV利用でオンデマンドサービスがギガフリー

これは対象は限られるかもしれませんが条件が当てはまる方は非常に有益なサービスです。

J:COMモバイルギガフリー適用条件

  • J:COMテレビサービス(スタンダート・スタンダート+・フレックス)に加入している
  • J:COMモバイルに加入している

これら2つのサービスをセットで利用していると、無条件でオンデマンドがギガフリーで利用できます。

ギガフリーで利用できるオンデマンドサービスとは、「J:COMオンデマンドアプリ」のことです。

無料で利用でき、J:COMTVを加入していることで視聴できる、プロ野球の専門チャンネルやその他、ドラマ・アニメなどのライブ視聴が可能となります。

ギガフリーで利用できるので、電車での移動や、家族にテレビを占領され、見たいモノが見られない世のお父さん方の強い味方です。

J:COMモバイル真の評判から見るデメリット3選

おきな

先ほどの実際の評判にもあったように、正直、J:COMモバイルにはデメリットもあります。

J:COMモバイルのデメリット3選
  1. デメリット①機種のラインナップが少ない
  2. デメリット②無制限のかけ放題が無い
  3. デメリット③ショップが少ない(無い)

順番に見ていきましょう!

デメリット①機種のラインナップが少ない

ここからは、デメリットです。

1つ目のデメリットは、機種変更とあわせてJ:COMモバイルに切り替える際の、機種のラインナップが少ないことです。

これは格安携帯を扱うキャリア全体に言えることですが、基本的に、大手キャリアと比較して、取り扱っている機種が少ない傾向にあります。

J:COMモバイル取り扱い機種:iphone

JCOMモバイル 販売機種 iphone

J:COMモバイル取り扱い機種:android

JCOMモバイル販売機種 Android

iphoneであれば、iphone12/12mini・iphoneSE(第2世代)、Androidであれば、AQUOS sense5G・Galaxy A21・BASIO4の計5機種が取り扱われています。(2022年2月現在)

ただし、特にiphoneの場合、色やGB数(携帯容量)によっては、在庫を切らしている可能性もあるので、ご購入を検討の方は公式ページで在庫の確認をして下さい。

J:COMモバイル取り扱い機種 料金一覧

おきな

機種代金の割引は基本的にないのもデメリットかもしれませんね。

デメリット②無制限かけ放題がない

当てはまる方にとってはデメリットになる可能性があるのが、無制限かけ放題のサービスが無いことです。

J:COMモバイルのかけ放題プランはシンプルで2パターンのみとなっております。

J:COMモバイルかけ放題プラン(税込)
①5分/1回 かけ放題:月額550円
②60分/1回 かけ放題:月額1,650円

最大でも1回あたり60分のかけ放題しかありませんので、それ以上の長電話を頻繁にされる方にとっては、費用負担が大きくなってしまう可能性があります。

デメリット③ショップが少ない(無い)

利用者の方から最もよく聞くデメリットです。

「ショップが少ない(無い)」

J:COMは基本的に、対面での対応を重視しています。

考え方によっては、「訪問で分かりやすい」とも言い換えられますが、少し困ったことがあった際の解決策として、「近所のショップに聞きに行く」ということができないケースが多いのです。

WEBで検索し、自分で解決できるような方の場合、そこまで気になるポイントではないかもしれませんが、「ショップでの対応を重要視している!」という方にはあまりおすすめできないというのが本音ですね。

J:COMモバイルのサポート

アイキャッチ画像 J:COMモバイルのサポート

J:COMモバイルを契約した後のサポート体制としては大きく3点あります。

J:COMモバイルのサポート体制3選
  1. 訪問サポート
  2. カスタマーセンター
  3. J:COM MYページ

※ショップでのサポートもありますが、店舗数が少なく、エリアによってはショップが無い地域もありますので、ここでは省略しています。

サポート①訪問サポート

J:COMの1番の強みと言えるのが訪問サポートです。

おきな

J:COMモバイルの対応で最も融通が利くのが、訪問での対応が可能なことです!

基本的に、格安SIMを扱うキャリアの場合、全ての対応はWEBベースになってきます。

しかし、J:COMモバイルの場合、直接スタッフが訪問して対応してくれるのです。

訪問サポートのメリット

  • 端末セットの申し込みの場合、訪問にて、データ移行などの初期設定をしてもらえる(無料)
  • 分からないことがあった場合、担当と直接やりとりができる

特に、申し込み後の切り替え設定を苦に思われている方が多いですが、J:COMの場合、訪問にて無料で初期設定をしてもらえます。

ただし、機種無しの「SIMのみ契約」の場合は、基本的には購入者自身で設定をする必要があります。

ただ、こちらについても、訪問サポートを希望すれば、3,300円でやってもらうことはできますので、必要があれば要望してみましょう。

おきな

J:COMモバイルの申し込みについても、対応についても、困ったら訪問対応を希望されるのが最もおすすめです!

サポート②カスタマーセンター

サポートの2点目は、カスタマーセンターでの電話によるサポートです。

カスタマーセンターはどこの会社でもほとんど対応していますよね。

おきな

先ほどの評判にもあったように、カスタマーセンターには注意が必要です!

カスタマーセンターでのサポートを受ける際の注意点

  • つながりにくい
  • 受け手の能力値によって対応の質がばらばら
  • たらい回しにされる可能性がある

まずは、繋がりにくいことです。

コロナという状況下もあり、カスタマーセンターは繋がりにくい傾向があります。

これは根気強くかけ続けるしかありませんが、あまりにも繋がらない場合は、WEBから至急対応を希望する旨のチャットを送ることもできますので、試してみるのもありでしょう。

次に、カスタマーサポートにおける最大の注意点

受け手の能力値によって対応の質がばらばら、たらい回しにされることも・・・

これは、訪問サポートにも関わることですが、対応してくれるスタッフによって対応能力に大きく差があるのが実状です。

せっかく繋がったとしても、オペレーターで対応できない場合は、折り返しでの対応になったりすることも・・・

これでは時間がかかってしょうがないですよね。

カスタマーセンターで対応を求めるより、WEBで完結するならWEBで、解決が難しいことは至急対応の訪問対応がおすすめです!

至急であることを伝えると、場合によっては即日の訪問を受け付けてもらえる可能性もあります。

サポート③J:COM MYページ

最近のコロナ状況もあり、非対面でのJ:COM MYページを動線としたサポートができるようになってきました。

オプションの追加や、機種変更など、簡単なことであればクリック1つで解決できるようになっていますので、まずはアプリをダウンロードして、ログインしてみることをおすすめします。

しかし、まだまだアプリ内だけで完結できないことも多々ありますので、お急ぎの場合は、訪問対応を希望するのがいいでしょう。

J:COMモバイル真の評判から見るJ:COMモバイルを利用すべき人とは?

アイキャッチ画像 まとめ:J:COMモバイルを使うべき人とは!?

J:COMモバイルの真の評判から、メリットデメリットまで見てきました。

ではJ:COMモバイルを利用すべき人はどのような人なのでしょうか?

J:COMモバイル真の評判から見るJ:COMモバイルを利用すべき人とは?
  1. J:COMモバイルを利用すべき人
  2. J:COMモバイルを利用すべきではない人

J:COMモバイルを利用すべき人

まずは、J:COMモバイルを利用すべき人です!

J:COMモバイルを利用すべき人

  • 携帯料金を安くしたいが、切り替えが自分でできるか不安に思っている人
  • 利用者に26歳以下の方がいる人(U26割)
  • ショップを頻繁に利用しない人
  • J:COMのその他サービス(TV/NET/TEL/電気など)を利用している人

携帯の切り替え手続きが自分では難しいと考えられている方!

このような方は、訪問で全ての切り替え手続きをやってもらえるJ:COMモバイルは非常に魅力的です。

おきな

あとは,条件的に利用者に26歳以下の方がいる、J:COMのその他のサービスを利用している場合もメリット大です!

J:COMモバイルを利用すべきではない人

以上を踏まえた上で、J:COMモバイルが向いていない人は以下のような人です!

J:COMモバイルを利用すべきではない人

  • 多くの機種の中から、機種変更とあわせた乗り換えを検討している人
  • 1回あたりの通話が60分には収まらない人
  • 契約後のサポートをショップで受けたい人
  • 訪問での対応が嫌な人

機種変更に関しての特典はほとんどないので、キャリアの変更とあわせて機種も変えたい方はJ:COMモバイルは不向きです。

あとは、携帯に関しての知識があまりなく、頻繁にコールセンターやショップで相談に乗ってもらっているような方も向いていないかもしれませんね。

おきな

ただし、ショップはありませんが、いい訪問担当と出会えれば相談にも乗ってもらえるので便利なケースもあります!

また、通話に関しては、J:COMモバイルを使いながら、音声通話のかけ放題を実質無料で利用できる方法もありますので参考にしてみて下さい。

【通信のプロが暴露!】J:COMモバイル真の評判と利用すべき人とは?:まとめ

J:COMモバイルについて、実際のユーザー、また、販売をしていて実際に利用している筆者の声も含め、詳しくお伝えしてきました。

本記事のまとめ

  • J:COMモバイル真の評判の前に:基本スペックを理解しよう!
    ①J:COMモバイルとは
    ②J:COMモバイルの料金
    ③J:COMモバイルのエリア
  • J:COMモバイルの評判
    ①カスタマーセンターについての評判
    ②J:COMモバイル申し込みについての評判
    ③J:COMモバイルについての評判
  • J:COMモバイル真の評判から見るメリット3選
    メリット①他のJ:COMサービスとセット利用で最安利用が実現
    メリット②申し込みの敷居が低い。(初期費用無料、U26割で家族全員格安スタート)
    メリット③有料TV利用でオンデマンドサービスがギガフリー
  • J:COMモバイル真の評判から見るデメリット3選
    デメリット①機種のラインナップが少ない
    デメリット②無制限かけ放題がない
    デメリット③ショップが少ない(無い)
  • J:COMモバイルのサポート
    サポート①訪問サポート
    サポート②カスタマーセンター
    サポート③J:COM MYページ
  • J:COMモバイル真の評判から見るJ:COMモバイルを利用すべき人とは?
    ①J:COMモバイルを利用すべき人
    ②J:COMモバイルを利用すべきではない人

個人的にはJ:COMモバイルと毎日接していて、不満に思うことはないですし、質・料金共に非常に優れていると感じています。

もし、あなたが「携帯料金が高くて困っている」と感じているのであれば、J:COMモバイルがその助けになってくれるはずです。

おきな

ぜひ、J:COMモバイルを検討してみて下さいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

通信業勤務10年/携帯・NET関係のプロ|家電アドバイザー|FP2級・AFP認定者/お金のプロ|「より安く・質の高い通信環境の提供を1人でも多くの方に届けたい」との思いからブログを運営|会社員副業ブロガー|30代新米パパ/子育てにも奮闘中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる