サラリーマンは時間がない!?【1年で3つの資格取得した筆者直伝】今日から使える時間術4選

おきな

毎日時間がないなぁ…

時間に追われている会社員の方に朗報です!

時間は誰でも作ることができます!

結論、時間は自分次第で確実に作ることができます。

私は、今でも週5勤務で朝から晩まで仕事。小さい子どもがいるので帰宅後と週2日の休みは家事育児が待っています。

おきな

こんな私ですが、年間3つの資格試験に合格、毎週2~3冊の読書ができています。

時間を作るために何より重要なことは、目的を明確化することです。

この記事では、目的を明確化し、私も実践している時間を生み出すための具体的方法を紹介します。

本記事の内容
  • 「サラリーマンの時間がない」を解決するための意識改革
  • サラリーマンの「時間がない」を解決する方法4選

この記事を読めば、「時間がない」と思っていた方でも、時間に対する意識が高まり、時間を有効活用できるようになります!

おきなTwitterアカウント
目次

「サラリーマンの時間がない」を解決するための意識改革

私たちサラリーマンは、日々時間に追われていますよね。

しかし、正確に言うと、「時間がない」わけではなく、「時間を作るための目的がない」だけなのです。

「サラリーマンの時間がない」を解決するための意識改革
  1. 時間を作るために目的を明確化する
  2. 目的を達成するための戦術を練る

ここが最も重要です!順番に見ていきましょう!

時間を作るために目的を明確化する

あなたはなぜ「時間がほしい」と思っているのでしょうか?

家族で一緒に過ごしたい
趣味に没頭したい
資格を取りたい
お金持ちになりたい

「時間がほしい」ということは、時間を使って、「理想とする自分になりたい」や「自分の願望を叶えたい」という気持ちがあるはずです。

時間を作り出すためには、自分の願望を明らかにすることが最重要!

時間を作るための目的を明確化する3ステップ

  • ステップ①自分のやりたい事を紙に書きだす
  • ステップ②なりたい理想の姿を1つ(多くて3つ)決める
  • ステップ③理想の姿を常に意識し、時間に拘って生活する

この自分のやりたい事、なりたい姿が不明確なままだと確実に行動に移せません。

まずは、理想の姿を、明確にすることから始めましょう!

目的を達成するための戦略を練る

理想の姿(目的)を設定したら、具体的な行動に落とし込んでいくわけですが、1点注意事項があります。

戦略を練ることです。

戦略とは、広い意味では「進むべき方向を定めること」ですが、私は少し違う意味でこの言葉を使っています。

時間を生み出すための戦略を練る3ステップ

  • ステップ①自分が設定した理想の姿を紙に書いて見えるようにする。
  • ステップ②理想の姿と今の自分のギャップを常に意識する。
  • ステップ③ギャップを埋めるために時間を使う。

ここでいう戦略とは、「時間を有効に使うために、モチベーションを持続させるための方法」のことと思ってください。

時間の有効活用は、継続して初めて効果が出ます。

継続するために、この思考法を常に意識し、モチベーションを自分の中で醸成し、そのモチベーションを継続することが重要になってきます。

「サラリーマンの時間がない」を解決する方法4選

それでは、ここから時間のないサラリーマンが時間を作るための具体的方法をご紹介していきます。

「サラリーマンの時間がない」を解決する方法4選
  1. 朝活
  2. 隙間時間を生み出す
  3. 徹底的に時間にこだわる
  4. メリハリをつける

順番に見ていきますので、目的を明確化した上で、実践してみて下さいね。

朝活

時間がないを解決する最も有効な方法は何といっても朝活です。

朝活がもたらすメリット

  • 頭がすっきりし、作業が効率的に進む。
  • 家族も寝静まっている時間に起きることで、邪魔が入らない。
  • 1日の時間が長く感じるようになる。

朝の時間は、1日のうちでもっとも集中力が増すと言われています。

朝起きる時間を1時間早めるだけで、1時間分の自分の時間を捻出できるのです。

おきな

私は、毎日4時45分に起きて7時30までは朝活の時間にしています。

朝活を継続するポイントは2点!

朝活を続けるポイント2点

  • ポイント①まずは少し早く起きることから始める
  • ポイント②慣れてきたら少しずつ起きる時間を早めてみる

例えば、毎朝8時に起きる人がいきなり5時に起きようと思っても、なかなか難しいですよね。

1日、2日起きれたとしても、続かないのが関の山です。

重要なのは毎日続けること

まずは30分でいいのでいつもより早く起きて、それに慣れてきたらまた30分早く起きる…

おきな

この繰り返しで少しずつ習慣化していきましょう!

隙間時間を生み出す

続いては、誰もが探せば必ずある隙間時間を有効活用する方法です。

隙間時間を有効活用するのはもちろん、隙間時間をあえて生み出すことが重要です。

隙間時間を生み出す方法3選

  • 隙間時間を生み出す方法①出勤時間前倒し法
    →あえて少し早めに出勤
  • 隙間時間を生み出す方法②仕事の合間時間有効活用法
    →合間の時間を無駄にしない
  • 隙間時間を生み出す方法③帰宅時間後ろ倒し法
    →30分勉強してから帰宅

①と③は特に電車通勤をされている会社員の方にはとても有効です。

おきな

ちょっと早く出勤し、ちょっと早く帰宅するだけ!

30分早く出勤し、30分遅く帰宅すれば、それだけで1時間の時間が作れます。

私は、資格の勉強をしたり、読書をするのは、必ずこの通勤時間にしています。

1日1時間でも、1週間で5時間(週5勤務を仮定)、1ヶ月で20時間もの時間になりますよね。

あとは、更に仕事中の合間時間を入れれば、かなりの時間を生み出すことができます。

徹底的に時間にこだわる

ここまでくれば、かなりの時間が生み出せるようになっているでしょう!

こだわるべき時間3選

  • こだわるべき時間①お昼時間
  • こだわるべき時間②移動時間
  • こだわるべき時間③待ち時間
おきな

とにかく時間にこだわりましょう!

例えば、どこの会社でも1時間ほどのお昼休憩はありますよね。

その時間、仕事仲間とのランチを取るのか、自分時間を少しでも生み出すのかで明暗が分かれます。

私はオートファジー実践中のため、昼食をとりません。なので、基本的に、お昼休憩の1時間は読書時間になっています。

他にも、アポとアポの間の待ち時間、移動中の時間など、探してみると、仕事中も、本業に影響を与えることなく、時間を生み出すことができるのです。

メリハリをつける

さて、ここまでストイックに時間にこだわることができれば、もうあなたには多くの時間が生まれているでしょう。

ここまできたあなたに、忘れてはいけないことを1つ付け加えさせて頂きます。

それは、「目的を忘れない」ことです。

目的を忘れる事で陥りがちな不幸

帰宅後も自分時間に拘ると家族関係に亀裂が入る可能性大

外で時間に拘ってきたあなたなら、恐らく帰宅後も自己研鑽のための自分時間を捻出したいと思いますよね。

おきな

そんなあなたは、ちょっと立ち止まって考えてみて下さい!

自分時間とはいえ、その時間は家族を養うお金を稼ぐための副業時間かもしれません。

しかし、帰宅後もずっとパソコンに向かい、読書をしているようなあなたを見て、家族はどう思うでしょうか?

ここで重要なことは「目的を再認識すること」です。

私の場合、時間を作ってやりたいことは、「副業」です。

おきな

要は本業以外でもお金を稼ぎたい!ということですね。

これを深掘りしていきます。

副業をしたい→(なぜ?)お金を稼ぎたい
お金を稼ぎたい→(なぜ?)家族に経済的に不自由をさせたくない
家族に経済的に不自由をさせたくない(なぜ?)→毎日家族の笑顔を見て、幸せに暮らしたい

そうです!

私の場合、時間を作る目的であり、あるべき理想の姿とは、

毎日家族の笑顔を見て、幸せに暮らしたい

全てはこの目的のために、日々の時間にこだわっているわけですね。

では、話を戻しましょう。

帰宅後、仕事とは言え、家族を無視して時間を作るということは、「毎日家族の笑顔を見て、幸せに暮らす」という本来の目的から離れてしまうというわけです。

おきな

自分では「家族のために」と思って頑張っているのに、逆に家族との距離がどんどん離れてしまう・・・

ですので、可能な限り、帰宅後は家族との時間を大切にするようにしています。

一緒にテレビを見たり、子どもをお風呂に入れたり、妻と一緒にお酒を飲んだり・・・

目的を思い返し、メリハリをつけ、時には時間を忘れてゆっくりすることも重要です。

これさえ意識できれば、あなたの目的は必ず達成されるでしょう!

「サラリーマンの時間がない」を解決する方法まとめ

今回は、サラリーマンの「時間がない」を解決する方法を紹介しました。

本記事のまとめ

  • 「サラリーマンの時間がない」を解決するための意識改革
    ・時間を作るために目的を明確化する
    ・目的を達成するための戦術を練る
  • 「サラリーマンの時間がない」を解決する方法4選
    ・朝活
    ・隙間時間を生み出す
    ・徹底的に時間にこだわる
    ・メリハリをつける

誰もが平等に与えられた唯一のモノが時間です。

この時間を生かすも殺すもあなた次第!

目的を明確化し、なりたい姿を常に想像し、具体的手段を実行する。

おきな

これを繰り返せば、必ず未来は変わります!

一緒に頑張っていきましょう!

最後に、本記事の作成に参考にした本を紹介します。

①「やる気」しだいで人生は思い通り神モチベーション

②習慣が10割

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

通信業勤務10年/携帯・NET関係のプロ|家電アドバイザー|FP2級・AFP認定者/お金のプロ|「より安く・質の高い通信環境の提供を1人でも多くの方に届けたい」との思いからブログを運営|会社員副業ブロガー|30代新米パパ/子育てにも奮闘中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる