通信のプロ厳選! おすすめ格安SIM20選

夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?スマホのプロおすすめの最適な携帯キャリア選択方法

おきな

夫婦でスマホキャリアをまとめた方がいいって聞いたけど、本当にそうなの?

こんな疑問をもたれたことはないでしょうか?

確かに一昔前までは、家族全員1つのキャリアにまとめて利用することが安く利用できる最適解でした。

しかし、今は夫婦でスマホキャリアをまとめた方がいいとは限りません!

あくまで「まとめたら安い!」というのは、スマホキャリアがドコモ、au、SoftBankしかなかった時代のこと。

現在は、夫婦で別々のキャリアを利用した方がお得なケースも多々あります。

そこで、この記事では、夫婦でスマホキャリアを選択する際の最適解をお伝えします!

この記事を読めば、どのような状況であれば、夫婦でスマホキャリアをまとめるべきなのか、もしくはそれぞれ別々で持つべきなのかが分かります。

通信業界で10年以上働くスマホのプロが分かりやすく解説します!

本記事の内容
  • 夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?夫婦でスマホキャリアをまとめるべきと言われる理由3選
  • 夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?夫婦でまとめるべきスマホキャリア4選
  • 夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ!スマホのプロおすすめ!最適な携帯キャリア選択方法

筆者の自己紹介

おきなTwitterアカウント

料金の表記は、特に断りがない限り、税込み表記になっております。

目次

夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?夫婦でスマホキャリアをまとめるべきと言われる理由3選

夫婦や家族でスマホを利用する際、同じキャリアで利用することが、最有効な方法だと思われている方が非常に多いのが現状です。

ではなぜそのよう思われているのか、理由を探っていきましょう!

夫婦でキャリアをまとめるべきと言われる理由3選
  1. 家族割があるから
  2. インターネットセット割があるから
  3. かけ放題があるから

家族割があるから

まず第1の理由は、キャリアをまとめることで家族割が適用され、スマホ料金が通常よりも安く利用することができるからです。

よくある家族割の割引内容

  • 家族2回線以上同キャリア契約で1台あたり550円の割引
  • 家族3回線以上同キャリア契約で1台あたり1,100円の割引

この家族割の割引内容は、ドコモ、au、SoftBankのプランで、今も尚存在するものです。

2台契約していると550円、3台以上契約していると1,100円の割引が、全台数分適応されることになるので、確かにこの家族割があるのとないのとでは大きな違いですよね。

インターネットセット割があるから

第2の理由は、家族割りとあわせて、お家のインターネット回線を携帯キャリアとセットにすると割引が適用されるセット割があるからです。

よくあるセット割の割引内容

  • お家のインターネット回線とスマホをセットで利用すると、1台あたり1,100円の割引
  • インターネット契約は対象オプションの加入が条件(ひかり電話の場合が多い)

先ほどの家族割りと併用できるのが、このインターネットセット割。

ドコモ、au、SoftBankではそれぞれ専用の光回線があるため、スマホとセットで利用すると、家族で利用しているスマホ全台割引が適用されるのです。

かけ放題があるから

第3の理由は音声通話のかけ放題があるからです。

よくあるかけ放題の割引内容

  • 同一「家族割」グループに入れば、ご家族含めた同一グループ内の音声通話が24時間無料
  • 同一グループであれば、かけ放題のオプション料金無料

ドコモ、au、SoftBankの特徴として、同一グループ内であれば、オプション料金無で24時間かけ放題が利用できるサービスがあります。

家族間通話無料は、よく音声通話を利用する人にとってはありがたいサービスですよね!

以上これら3点の割引があるため、夫婦や家族間では、キャリアをまとめるのが得策と思われているわけです。

夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?夫婦でまとめるべきスマホキャリア4選

冒頭でもお話したように、スマホキャリアを夫婦でまとめなくともお得に利用できるのが今の時代です。

しかし、夫婦や家族でキャリアをまとめるべきキャリアも存在します。ここでは家族でまとめるべきキャリア5つを紹介させていただきます。

夫婦でまとめるべきキャリア5選
  1. ドコモ
  2. au
  3. SoftBank
  4. Ymobile
おきな

3大キャリアはやはり、まだまだ夫婦や家族で利用するべきです!

ドコモ

ドコモは家族割、インターネットセット割を利用しないとかなり割高になってしまうので、利用する場合は夫婦間でも一緒に利用するのが得策です。

ドコモ料金プラン

ドコモ公式HPより引用

データ無制限で利用できるプランを見てみると、家族2回線がドコモの場合、他の全ての割引をあわせて5,478円、家族3回線以上の場合は、他の割引をあわせて4,928円となります。

ドコモの料金プランについて、更に詳しく知りたい方はこちらも参考にして下さい。

家族間でまとめると、同一ファミリーグループ間での通話料金も無料になるため、ドコモは家族みんなドコモにして初めて安く利用できるのです。

au

ドコモに続き、auも夫婦間で一緒に利用すべきキャリアです。

au料金プラン

au公式HPより引用

データ無制限で利用できるプランを見てみると、家族でまとめ①家族割プラス、インターネットをセット②auスマートバリューにしたときの料金は、ドコモと全く同じです。

・家族2人 auの場合
7,238円ー(550円+1,100円+110円)=5,478円/1台あたり
・家族3人以上auの場合
7,238円ー(1,100円+1,100円+110円)=4,928円/1台あたり

auの料金プランについて、更に詳しく知りたい方はこちらも参考にして下さい!

auも、「家族が全員auである+インターネットをauひかりにすること」が、最も安く利用できる唯一の方法ですね。

SoftBank

ドコモ、auとくればSoftBankもです。

SoftBankも夫婦で一緒に利用すべきキャリアですね!

SoftBank料金プラン

SoftBank公式HPより引用

SoftBankは決済サービスの割引がない代わりに、家族割の割引額がドコモ、auに比べると大きくなっています。

それ以外は全く同じ料金体系ですね。

・家族2人 SoftBankの場合
7,238円ー(660円+1,100円)=5,478円/1台あたり
・家族3人以上auの場合
7,238円ー(1,210円+1,100円)=4,928円/1台あたり

SoftBankの料金体系について、更に詳しく知りたい方はこちらも参考にして下さい!

Ymobile

最後はSoftBankのサブブランドのYmobileです。

Ymobileも、夫婦間でキャリアを統一することで、最大限の割引を受けられます。

Ymobileの料金プラン

Ymobileは家族で2台以上利用すれば、どのプランでも1台あたり1,188円の割引が適用されます。

しかし、Ymobileの場合、家族割とインターネットセット割は併用できないため、家族で1人だけYmobileを利用していても、お家のインターネット環境をSoftBank光など、指定のインターネットにすれば、同料金で利用できます。

auのサブブランドであるUQモバイルは、インターネットやでんきをセットにした場合のみ、同様の割引が適用、家族で複数台利用するだけでは割引は適用されないので注意!

夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ!スマホのプロおすすめの最適な携帯キャリア選択方法

夫婦間でまとめるべき4キャリアをご紹介しましたが、別のキャリアをそれぞれ利用した方が料金が安くなるケースも多々あります。

家族でキャリアをまとめず、最適なスマホキャリアを探すためには、以下の3点の確認が必須です。

スマホのプロおすすめの最適な携帯キャリア選択方法
  1. 1ヶ月の音声通話の時間
  2. 1ヶ月のデータ容量
  3. 特定アプリをヘビーに使うかどうか?

1ヶ月の音声通話の時間

確認すべきことの第1項目は音声通話の時間です。

音声通話の時間の目安

  • 30秒22円という通話料が一般的
  • 1ヶ月通算通話料金が30分~1時間ほどしか話さない場合は格安SIMの方が大幅節約可能
  • 通話をするにしても、LINE通話と代替できないか検討

現在はLINEなど、アプリを介した通話しか使わなくなった方も多くなってきました。

LINEでの通話は通話料金はかからないため、どれだけ話してもかけ放題も不要です。

よほど音声通話を使わない限りは、格安SIMで代替可能!

1ヶ月のデータ容量

続いての確認すべきことはデータ通信容量です。

1ヶ月のデータ容量の目安

  • 月30GB未満で問題ない方は格安SIM1択
  • 30GBを超えて、外でも無制限でデータ通信をしたい方は夫婦一緒に3大キャリアもアリ
  • 家にWiFi環境がない場合は3大キャリアの無制限プランを家族全員で利用するのもアリ

WiFi環境がない場所でのデータ通信で、30GBを超えてくる方以外は格安SIMで代替可能!

月20GB未満、30GB未満しか利用していないにも関わらず、ドコモ・au・SoftBankで夫婦共にまとめられている方は、こちらもぜひ参考にして下さい!

特定アプリをヘビーに使うかどうか?

これは格安SIMを選ぶ際に参考になる項目です。

格安SIMには、特定アプリについては無制限で利用できるキャリアがあるので、1ヶ月のデータ容量が30GBを超えていてもデータ容量の利用用途が限られているなら、大きく値段を下げられるチャンスです!

データフリーで利用できる特定アプリとは?

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • YouTube Music
  • ABEMA
  • TikTok
  • TELASA
  • Spotify
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • Apple Music
  • U-NEXT
  • radiko
  • dヒッツ
  • 楽天ミュージック
  • dマガジン・dブック
  • 楽天マガジン・楽天Kobo
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • au PAYマーケット

格安SIMによって、データフリーで利用できるアプリが異なるのでご注意を!

無制限で利用できる格安SIMキャリアの詳細を知りたい方は、こちらも参考にして下さい!

夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?スマホのプロおすすめの最適な携帯キャリア選択方法:まとめ

ここまでの内容をまとめます。

本記事の内容

  • 夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?夫婦でスマホキャリアをまとめるべきと言われる理由3選
    ①家族割があるから
    ②インターネットセット割があるから
    ③かけ放題があるから
  • 夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ?夫婦でまとめるべきスマホキャリア4選
    ①ドコモ
    ②au
    ③SoftBank
    ④Ymobile
  • 夫婦で携帯キャリアが違うのはアリ!スマホのプロおすすめ!最適な携帯キャリア選択方法
    ①1ヶ月の音声通話の時間
    ②1ヶ月のデータ容量
    ③特定アプリをヘビーに使うかどうか?

今回ご紹介したように、

①音声通話をほとんど利用しない(LINE通話で足りてる)
②WiFi環境がない場所での1ヶ月のデータ通信量は30GBまで
③データ通信は30GBを超えるものの、利用しているアプリは決まっている

これら①~②もしくは、30GB以上利用していても③に該当していれば、夫婦・家族でスマホキャリアをまとめて利用するよりも、それぞれ適した格安SIMに乗り換えた方が確実に安く利用できます。

おきな

今の時代、「まとめたから安くなる」というわけではないんだね!

また、①~③に当てはまらなくても、格安SIMキャリアのいいとこ取りをしてうまく節約できる裏技もありますのでぜひこれを機に、夫婦間でのスマホ代を見直してみて下さいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

通信業勤務10年/携帯・NET関係のプロ|家電アドバイザー|FP2級・AFP認定者/お金のプロ|「より安く・質の高い通信環境の提供を1人でも多くの方に届けたい」との思いからブログを運営|会社員副業ブロガー|30代新米パパ/子育てにも奮闘中

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次